―よくある質問―

Q> 現在、他府県に居住していますが、出展はできますか?

京都府域で、制作や個展発表をされていたり、京都の芸大で芸術活動していた経験などを条件とします。
単に、京都で作品をおいてある店があるなどの事例は対象といたしません。
この事業は、府民の方との交流や美術関係者との橋渡しをするなど、今後の京都での活躍を支援するものです。
過去履歴で、事務局から出展のご遠慮をお願いする場合があります。

Q> 雨が降りそうなのですが、開催状況はどうなっているのですか?

京都アートフリーマーケットは、雨天の場合でも開催します。
屋内ブースはオープンしておりますが、屋外ブースの開展は、出展者の判断により中止の場合もあります。
なお、屋外ブースの出展者の場合も出展料の払い戻しはいたしません。

Q> 出展にあたり年齢制限がありますが、どのように考えればよろしいか?

出展される京都アートフリーマーケット開催日の初日において、18才になられている方、
且つ、40才になられていない方を対象とします。

Q> 当日友達の隣のブースで出店したいのですが、それは可能ですか?

どの会場も、場所は希望ブースの抽選を行いますので、隣同士での出店などはご希望にお応えできません。

Q> 3日間出展できない、また開催終了時間前に帰りたいが、大丈夫ですか?

出展の条件は、3日間出展者が責任を持ってブースを運営できることです。
出展できない、日や時間のある方は、ご遠慮下さい。

Q> 出展の部門である、美術工芸部門、その他部門はどの様に判断すればよろしいですか?

京都アートフリーマーケットの趣旨は、若手作家・職人の育成にあります。
【美術工芸部門】では、日本画・洋画・版画・彫刻・写真・書・染織・陶芸・漆芸・諸工芸の
本格的なアート作品のみ受け付けます。
【その他部門】は、アクセサリ・手芸・雑貨・ポストカードなど簡易なアート作品です。
出展者でご判断いただきますが、作品写真、過去履歴で、事務局から変更をお願いする場合があります。